スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が来たかな・・・

昨日よりこちら盛岡も30度手前の夏を感じる気温となりました。
今日から店主私も今年の半袖デビューをいたしました。
画像 761
と言っても年中日影にこもりきりな私ですが・・・

さて本格的にアイス珈琲の出る前に、この時期オススメのストレートコーヒーを紹介致します!


ブラジル Fazenda Sao Judas Tadeu ファゼンダ サン ジューダス タデウ
画像 760

バイーア州のChapada DiamantinaにあるSão Judas Tadeu農園は25年以上のキャリアを持つAntônio Rigno氏によって経営されています。この地域は、気温が冬の間に2度から18度まで変わり、品質の高いコーヒーの生産にとても良い環境を持っています。
一般的にブラジル豆の印象を言えば、濃厚で香りも重く深みのある味わいですが、この豆の特徴はブラジル豆らしからぬ酸味と香りと後味です。
勉強疲れした頭を休める1杯に相応しい、頭脳系コーヒーであります!(個人的主観)

そしてこの豆の生産地ブラジル バイーア州のコーヒー生産量はブラジル国内で約9%。
他のブラジル豆との違いを是非飲んでお確かめください!


スポンサーサイト

年末スペシャル・・・

先日2周年を迎えることが出来ました当店ですが、年末年始まで少しばかりの・・・
スペシャル企画
を実施したいと思います!

今日は昼の営業から中抜けしまして、ストックしてある希少豆を焙煎いたしました。
今日行なった焙煎は・・・

ルワンダ ブルボン
イエメン モカマタリ バニーマタル
エチオピア シダモG2 (オールド)
ケニア マサイ AA (オールド)
ハワイ マウイモカ 
以上・・・
画像 725
左より、ケニア、 シダモG2、モカマタリ、マウイモカになります。
マウイモカという極小粒の珈琲は、珍重であまり扱っているお店もないでしょうが、今回は全種類ネルドリップ限定で・・

オール500円
で、お出しいたします!

取り敢えず第一段はこれで!

お待ちしております・・・

豆も販売しております・・・

秋の入口になってきましたね。
そろそろ暖かい珈琲の季節になろうとしています。

今まであまり触れていませんでしたが、当店ではコーヒー豆も、もちろん販売しております。
画像 696
抽出道具類も販売しております。

当店では、富士ローヤル半熱風式焙煎機を使用し、浅煎り、中煎り、深煎りとそれぞれの豆の長所に合った焙煎度合で焼き上げております。

当店の人気豆は・・・

ボリビア リオ・コロラド (フルシティロースト)

マンデリン ビンタン・リマ (フルシティロースト)

コロンビア マグダレナ・スプレモ (ハイロースト)

これら以外にも常時10種類位の豆を用意しております。
濃くて苦いコーヒーがお好きな方も、軽くて爽やかなコーヒーがお好きな方も是非一度お試しください!

そして、今の時期のオススメのお酒はコレ! ↓
画像 697
フランスの薬草リキュール、アメール・ピコンです。


 機械オルガンから響いて来る難破したオペラ
 海の底に沈んだ黒奴の神さまの百の口

 貝がら

 太鼓

 アメール・ピコンを飲みながら
 五銭いれると

 蠅取紙の譜が動く

ジャン コクトー 「酒場」

・・・お待ちしております。

水について

梅雨も明けすっかり夏になりましたね!
いきなり酷暑になっております。水分補給をちゃんとしましょう!!
さて、今まで触れていませんでしたが、当店で飲用、氷に使用している水を紹介致したいと思います!
画像 647
↑その水はこんな場所から汲んできております。山と田園風景が美しい場所ですなあ~
画像 649
まだ見たことないけれどこの先遭遇するのでしょうか・・?
画像 650
コンコンと湧いておりますね~ が、その前に・・・画像 653
ちゃんとお賽銭を入れてお祈りしましょう!
画像 654
冷たくて最高に美味しい水です!

こちらは市内某所の某神社のお水になります。

何でも戦国、江戸時代には南部家の献上水だとか・・
この歴史のある名水を当店では飲用水と氷、そして珈琲に使用しております。

いい水、綺麗な水を飲んでこの暑さを乗り越えましょう!!





珈琲について・・・その2

現在の当店の珈琲を紹介します!

<オリジナルブレンドコーヒー>

バロックブレンド  (濃厚で甘みと奥行きのある当店看板ブレンド)

カリビアンブレンド (シャープな香りと酸味のアメリカンタイプのブレンド)

ダッチブレンド   (水出しに適したコクと香りと甘みのブレンド)

<各種ストレートコーヒー>

マンデリン ビンタン・リマ (苦味と香りの個性派)

グァテマラ アンティグア  (柔らかい苦味とほのかな甘み)

コロンビア マグダレナ スプレモ (豊かな香りと爽やかな後味)

ドミニカ ラミレスAAA    (フルーティーな香りと後味)

その他、随時変更で数種類準備いたしております。

brog6.jpg

当店ではサンプル生豆を取り寄せ厳選した上で珈琲をお出ししています。

画像はハンドピック(欠点豆の選別)の様子です。

これもまた結構な作業ですが、抜かりなくやっております。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。